年末年始・クリスマス期間における注意喚起

令和3年12月22日(総21第203号)

●これまでと同様に、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための保健プロトコール の順守と最新情報の入手に努めてください。

●年末年始・クリスマス期間は、公共交通機関利用条件の厳格化や密を発生させる可 能性のあるパレード、イベント、パーティー等の禁止等がされているため、ご注意く ださい。

●具体的なテロ情報はありませんが、外出される際は犯罪やテロに巻き込まれないよ うに注意をしてください。

●万一の自然災害に備え、避難場所や避難用具、緊急連絡先等の準備・点検をしてく ださい。

1 インドネシア国内では、新型コロナウイルス感染症は減少傾向にありますが、新 たにオミクロン株の発生などその脅威は継続しています。また、年末年始・クリスマ ス期間にかけては、行事やイベント等が自粛傾向にありますが、通常時よりも人々の 往来は増加することが考えられます。警戒心を緩めることなく、保健プロトコール(マ スク着用、手洗いや消毒の励行、他者との距離確保等)の順守を徹底してください。 なお、インドネシアにおける新型コロナウイルス対策のための措置は、突然変更され る可能性があります。邦人の皆様におかれても、最新の関連情報の入手に努めてくだ さい。

2 年末年始・クリスマス期間(本年12月24日から明年1月2日の間)に強化さ れる主な社会活動制限は、長距離公共交通機関(飛行機等)利用に新型コロナウイル スのワクチン接種2回済み証明及び24時間以内の迅速抗原検査陰性結果の提示が 求められていることや、密を発生させる可能性のあるパレード、イベント、パーティ ー等の禁止等になります。また、同期間中は、警察も増員体制で各種違反取締りを強 化するとの情報もありますので、ご注意ください。詳細は関連の当館お知らせを参照 ください。

内務大臣指示:https://www.denpasar.id.emb-japan.go.jp/files/100272220.pdf

政府通達:https://www.denpasar.id.emb-japan.go.jp/files/100272760.pdf

バリ州知事通達:https://www.denpasar.id.emb-japan.go.jp/files/100275674.pdf

3 新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる入国制限で、期待されたバリ直行便の再開も延期になり、旅行者を対象とした犯罪は減少していますが、ローカル間での犯 罪は発生が続いています。また、観光やサービス業を中心に失業者や休職者は依然と して多い状況で、それらの困窮が招く治安の悪化が心配されます。空き巣やひったくり、スキミング等の被害に遭わないよう、自宅の施錠や防犯装置の補強、貴重品管理 の徹底をお願いします。

4 当館管轄州(バリ州、西ヌサトゥンガラ州、東ヌサトゥンガラ州)においては、 治安に大きな影響を与えるテロ事案等は発生しておらず、具体的なテロの脅威情報も ありませんが、インドネシア国内ではテロリストの検挙が続いており、テロの脅威は 潜在しています。テロの標的となりやすい場所(警察関係施設、政府関係施設、宗教 関連施設、大型ショッピングモール、ナイトクラブ等)を訪れる際には周囲の状況に 注意を払い、万一不審な人物や状況を察知した場合は、速やかにその場を離れる等、 自身の安全確保を最優先してください。

5 12月に入り、各地で地震・火山噴火・降雨水害等の自然災害が連続しています。 これを機に、避難場所や避難用具、緊急連絡先等の準備・点検を行い、万一の場合に 備えて、ご家族・ご友人等で情報共有をしておくことをお勧めします。

6 当館は、12月29日(水)から1月3日(月)の年末年始期間、閉館いたしま す。閉館時における緊急の用件は、在デンパサール日本国総領事館代表電話(+62)0361-227628 で対応しております。

 

在デンパサール日本国総領事館

PAGE TOP