総21第25号 バリ州警察による保健プロトコールの順守要請

バリ州警察による保健プロトコールの順守要請

 

令和3年2月25日(総21第25号)

● 24日、バリ州警察本部長からバリに滞在する全ての外国人に対して、保健プロト コールを順守するよう要請があり、外国人違反者に対して10万ルピアの罰金を科すと しています。

● 在留邦人の皆様におかれましては、引き続き外出時のマスク着用などの保健プロト コール順守をお願いいたします。

 

1. 2月24日、バリ州警察本部長から、バリ州における新型コロナウイルス感染拡 大及び感染者数の増加を捉え、州政府の行政施策に協力するため、各国総領事及び名誉 総領事に対して、バリ州に滞在する各国の人々が保健プロトコールを順守するよう要請 がありました。

 

2. その要請において、仕事中や外出中にマスクの着用などの保健プロトコール順守に違 反した外国人に対して、2020年バリ州知事規則第46号11条(2)a.2に則り、罰金10万ルピ アを科すとしています。

 

3. 在留邦人の皆様におかれましては、引き続き外出時のマスク着用など保健プロト コールの励行と留意の上、新型コロナウイルス感染予防に努めてください。

 

4. 参考(2020年バリ州知事規則第46号11条(2)a.2の内容)

在デンパサール日本国総領事館令和2年8月27日付のお知らせ「新時代の生活秩序における健康プロトコール: 追加」( https://www.denpasar.id.emb-japan.go.jp/files/100088070.pdf )

 

 

在デンパサール日本国総領事館 より

PAGE TOP